【インドネシア】ジャワ島のスメル山噴火で14人死亡、数十人が負傷、1,300人が避難

インドネシア

インドネシア国家防災庁は5日、ジャワ島東部のスメル山噴火により、少なくとも14人が死亡し、56に人が負傷したと発表した。現在、約1,300人が自宅から離れて避難している。

ジャワ島のスメル山は4日土曜日に噴火。大量の火山灰が集落を覆い、住民をパニックに陥れた。火砕流が広範囲に広がって多数の家屋が数メートルの堆積物で埋まったほか、道路交通に影響がでている。

ルマジャン県の2地区とマラン市を結ぶ橋が通れなくなり救助活動や医療援助にも支障がでている。インドネシア運輸省によると、火山灰の影響を避けるため、航路を変更した航空便もでたようだが欠航には至っていない。

スメル山は国内130の活火山のなかでもっとも高く(3676メートル)、1月にも噴火したが死者はでなかった。

ジョコ大統領は、不明者の捜索や負傷者の治療、避難者の支援を急ぐよう関係当局に指示し「この種の災害に常に警戒し、協力し合わなければならない」と述べた。

ソース

Indonesia Semeru volcanic eruption kills 14; dozens injured
Videos showed residents running as towering plumes of smoke and ash blanketed nearby villages.. Read more at straitstimes.com.
タイトルとURLをコピーしました