【マレーシアニュース】ジョホール警察、同州治安に関するSNS上のフェークニュースを信じないよう呼び掛け

マレーシア

ジョホール警察は24日、SNSで拡散されているジョホール州の治安に関するデマやフェークニュースを信じないように呼び掛けるとともに、誤った情報を流布する組織に対して厳しい行動をとると述べた。

問題とされているのは、ジョホール州では数100人のオートバイに乗った強盗がシンガポール人観光客を待ち伏せており、シンガポール人が窃盗などの被害にあう可能性が高いという内容の声明。また同声明で、州内では窃盗件数が多すぎてシンガポール人が事件に巻き込まれても警察は行動を起こさないと主張している。

ジョホール州の警察署長AyobKhan Mydin Pitchay氏は、同州では11月23日までに犯罪指数が前年比で約40ポイント減と改善し、バイクによる窃盗件数も1,099件減少しており、警察は安全に訪問できるよう治安維持に努めていると強調した。

マレーシアとシンガポールは、11月29日より、チャンギ空港とクアラルンプール空港間のワクチン接種完了トラベルレーン(VTL)とコーズウェイを横断するVTLが開始される。両国間の陸路国境の再開は11月24日に正式に決定したばかり。

ソース

Johor police say viral statement of snatch thieves waiting for travellers with Malaysia-Singapore border reopening is fake
JOHOR BAHRU: Johor police on Wednesday (Nov 24) refuted a statement going viral on social media that Singaporeans may face snatch thieves in the district when t...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました