【シンガポール】アジアのBest Barリストに4店が初選出

シンガポール
Ira Lee NesbittによるPixabayからの画像

7月18日に開催される「Asia’s 50 Best Bars」の授賞式を前に、惜しくも50位以内に入らなかった「51 to 100」が発表され、シンガポールからは8店が選出されました。

61位に初登場したLast Wordは、今年もトップ50にランクインすることが確実視されているNutmeg & Cloveを手がけたチームが2022年1月にオープンしたBar。

両BarはPurvis Streetのショップハウス内にあり、クラシックなカクテルが中心のLast Wordが2階、地元の歴史や料理からインスピレーションを得たNutmeg & Cloveが1階に店を構えている。

その他、Teck Lim Road のThe Elephant Room(64位)、Tanjong Pagar RoadのNight Hawk(73位)、North CanalのOfftrack(79位)の3つのバーもアジアのベストバーリストに初めてランクインした。

また、昨年トップ50にランクしたTanjong Pagar RoadのTippling Clubは27位から63位に大きく後退したほか、Tanjong Pagar RoadのNo Sleep Clubは15位から74位に、Bukit Pasoh RoadのD.Bespokeは58位から83位に、Orange Grove RoadのOrigin Bar & Grillは66位から95位に、それぞれランクを下げた。

「Asia’s 50 Best Bars」リストは2016年から発表されており、アジアを拠点とするバーテンダー、バーオーナー、ドリンクライター、カクテル愛好家等を含む260人の業界専門家グループである「Asia’s 50 Best Bars Academy」の投票に基づいていてランキングが決まる。

昨年は、Amara HotelのJigger & Pony(2位)を含むシンガポールの11のバーがトップ50にランクインし、9つのバーが51~100のリストに名を連ねた。

Page not found | Straitstimes URL Shortening Service

※ソース

Asia’s 50 Best Bars: 8 Singapore bars make it to 51-100 list
Four Singapore bars made their debut, including Last Word in Purvis Street at No. 61. Read more at straitstimes.com.
タイトルとURLをコピーしました