【シンガポールニュース】大手交通会社ComfortDelGroの子会社が国内最大の車椅子利用者送迎サービスプロバイダーへ

シンガポール

世界中に子会社を所有する大手交通会社ComfortDelGro(本社シンガポール)は10日、車椅子利用者の送迎サービスMing Chuan Transportationの持ち株90%を850万Sドルで取得した。

買収は同社の子会社ComfortDelGro MedCareを通じて行われ、ComfortDelGro MedCareの送迎車の台数はMing Chuan Transportationの76台と合わせて92台となりシンガポールで最大の車椅子利用者送迎サービスプロバイダーとなる。

ComfortDelGro MedCareは2021年3月に設立され、身体機能の衰えや障害などによる移動制約者向け、あるいはデイケアセンター、医療期間、身体障害者福祉施設向けに送迎サービスの提供を開始。Ming Chuan Transportationは2004年に設立され、国内のデイケアセンターや身体障害者福祉施設など合わせて6つクライアントを持つ。

コロナ禍でも高齢者や障害者の介護・リハビリなどを絶えず必要とする家族からの依頼で車椅子利用者送迎サービスの需要は高く、Ming Chuanの収益は2019年から2000年に15%増加した。

ComfortDelGroは今回の買収により需要が高まる外来送迎サービスや介護タクシーなどの分野で重要な役割を担うことに繋がるとの見方を強めている。

ComfortDelGro MedCareのリム・ティアンホックCEOはヘルスケア分野は新型コロナのパンデミックにも関わらず過去2年間で力強い成長を示していると述べ、事業拡大に期待を寄せた。

ソース

ComfortDelGro to acquire 90% stake in wheelchair transport service provider for S.5 million
SINGAPORE: ComfortDelGro said on Monday (Jan 10) it will acquire a 90 per cent stake in wheelchair transport service provider Ming Chuan Transportation for S....
タイトルとURLをコピーしました