【ベトナム】年末商戦でコンパクトCUVが大幅値下げ

ベトナム

年末商戦を勝ち抜くため、自動車会社やカーディーラーは市場で最も人気の高いコンパクトCUVなどの値引き販売を始めている。

最大の値引き額は、ベトナムで最も売れているスバルのフォレスターの2億2,000万~2億8,000万ドン(9,066~11,539米ドル)で、同車の販売価格は7億4,900万~9億6,900万ドンにまで下がる。

その他、フォルクスワーゲン・ティグアン(17億9,900万VND)で2億ドン、ハバルH6(8億6,200万VND)で2億3,400万ドンの大幅値引きとなっている。

キア・スポーテージは6000万~7000万ドン値引きの8億5900万~10億2900万ドンで、三菱はアウトランダーの登録料9200万~11400万ドンを負担している。

ベトナムでは消費者の自動車購入意欲が低下しているため、ホンダも新型CR-V(2024)を現地組み立てのものに限り、大幅値引きで販売されている。

フォード・テリトリー(Ford Territory)も登録料を100%負担し、販売価格は7億4,000万~8億2,300万ドンと、このかでごりーで最も手頃な車となっている。

同カテゴリーでは新車のマツダCX-5とヒュンダイツーソンがそれぞれ7月と10月に発売されたが、その後に大幅な値引きが行われた。現在は、300万~500万ドンの値引きまたは無料の付属品が付いている。

10月現在、コンパクトCUVで最も売れているのはCX-5の13,031台で、2位でホンダCR-Vの4,210台を大きく引き離している。

※ソース

Massive year-end discounts offered on compact CUVs - VnExpress International
In their scramble to increase year-end sales, auto companies and dealerships are offering discounts running into hundreds of millions of dong.
タイトルとURLをコピーしました