【ベトナム】観光産業の復興を支援、ビーチリゾートで観光客の受け入れ再開

ベトナム

ベトナムは11月20日、観光産業の復興を目指し、ワクチン接種を受けた外国人観光客の受け入れを開始した。ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を利用した外国人観光客の受け入れ再開計画の一環で今月初めに隣国タイで開始した国境開放政策に倣った。

観光地フーコック島には外国人観光客200人が到着。隔離期間はなく、滞在中に2回PCR検査を受けるだけで、島内のヴィンバールランド内で休暇を楽しむことができる。

ベトナムではパンデミック当初、厳格な水際対策により感染拡大を阻止してきたが、それと同時にGDPの10%を占める観光産業が大きな打撃を被った。ベトナム観光総局のグエン・チュン・カイン総局はフ-コック島での外国人観光客受け入れは観光産業復興の足がかりとなるだけでなく、来年の完全な国境再開に向けた最初の重要なステップだと位置付けた。

フーコック島では年内に国内外から40万人の旅行者を受け入れる予定。また、ユネスコの世界遺産に登録されている港町ホイアンやダナンビーチなどでも外国人観光客受け入れ再開を歓迎している。

ソース

Vietnam’s resort island welcomes first tourists after nearly 2 years
On Saturday, around 200 South Koreans landed on the island.. Read more at straitstimes.com.
タイトルとURLをコピーしました